« 社民党 | トップページ | 日教組 »

ワークマン

作業服の販売大手の「ワークマン」です。

ネット通販サイトの「楽天市場」から撤退する
ことが分かりました。

楽天が出店者に事実上、送料の
負担を強いる「送料無料」を打ち出した
こともあり、自社サイトの利用を促します。

ワークマンは、楽天市場に出店している
販売サイトを2月末で閉鎖すると発表しました。

3月からリニューアルする自社サイトでの
販売強化が主な目的ですが、楽天が3月から、
客が3980円以上の買い物をした場合、
送料を無料にすると決めたことで、
配送コストが増えることも撤退の要因だということです。

楽天の送料無料について、出店者の一部が
「一方的な負担の押しつけ」だと反発していて、
今後、出店者の楽天離れが広がる可能性もありそうです。

消費者にとってはよいですが、販売している
お店は大変です。
送料を楽天が持ってくれればよいですが。

店舗と楽天がもめています。
どうなるのでしょうか。
これから注目です。

|

« 社民党 | トップページ | 日教組 »