« auの機種変更 | トップページ | イラン »

入院短期化

「家族がたった1週間で退院させられ、
自宅での介護を余儀なくされた」という
経験がある人もいるだろう。

実際に2000年代以降、入院は大幅に
短期化しているという。

どういった背景があるのか。
ニッセイ基礎研究所の篠原拓也氏に、公的な
データなどから読み解いてもらった。

医療の主要な部分を占める「入院」。
病気になったばかりの「急性期」の患者や、
重篤な症状の患者の医療を行う場合、
さまざまな診療を効率的に行うため入院が
前提となる。

入院医療の質が、退院後の患者の
回復や社会復帰を左右するといっても過言ではない。

入院医療が国民の医療費に占める比重は大きい。

厚生労働省のまとめでは、2017年度の
医療費43.1兆円のうち、入院医療費は
16.2兆円と、4割近くを占めるそうです。

医療費が多すぎます。
もっと、個人負担を増やすべきです。

健康な人の保険や税金の負担を
減らすべきです。

|

« auの機種変更 | トップページ | イラン »