« 香港 | トップページ | 中国で外出制限 »

ガスト

すかいらーくホールディングスは
4日、同社が展開するファミリーレストラン
「ガスト」の全店舗(約1340店)にて
スマートフォン(スマホ)など向けコード決済
サービス「d払い」および「LINE Pay」、
「メルペイ」、「PayPay」、「楽天ペイ
(アプリ決済)」、「AliPay」、
「WeChat Pay」を2020年2月4日(火)から
導入すると発表したそうです。

また同社はすかいらーくグループが
展開する他の「ジョナサン」や
「バーミヤン」、「しゃぶ葉」などでも
コード決済を順次導入し、2020年
3月末までにすかいらーくグループ
約2800店で導入を完了する予定だと
しています。

キャッシュレス決済への要望が
高まる中、本格導入することにしたとのことです。

ガストなどのすかいらーくグループ各店では
これまでにもクレジットカード(VISA・
Mastar Card・AMERICAN EXPRESS・
JCB・Dinersなど)やSuicaなどの
交通系をはじめとして「iD」および
「QUICPay」、「楽天Edy」といった
非接触ICによるタッチ決済が利用可能だったそうです。

支払い方法が多様化しています。
いろいろな支払いに対応することも
重要ですね。
差別化になります。

|

« 香港 | トップページ | 中国で外出制限 »