« ガスト | トップページ | サイバー犯罪 »

中国で外出制限

新型コロナウイルスによる肺炎が
広がる中国で、住民に外出禁止などの
厳しい規制を課す都市が急増しているそうです。

朝日新聞の集計では5日夕現在、
何らかの外出制限を出したのは
感染が深刻な湖北省を除いても
17省・直轄市の53都市に上り、
住民の困惑が広がっているそうです。

2人の死者が出た河南省南陽市では、
3日夜、「明日から『封鎖式管理』を
始める」との通知が携帯電話の
ショートメッセージなどで住民に届いた。

市内の30代女性は、その内容を見て驚いた。

「各家庭で2日ごとに1人だけ、生活必需品の
買い出しを許可する。通院する人や
感染防止に関わる人をのぞき、その他の
外出は認めない」とあったためだ。

翌朝、町内会に相当する「社区」の
出入り口には政府の担当者が立ち、
住民を追い返したりマスクの着用を
チェックしたりしていた。
自家用車での外出も止められたため、
女性の家族は慌てて当面の薬や
食料を買いだめしたという。

異常事態ですね。
それでも、感染者が増えています。
ワクチンがないですからね。
どうやって、収束させるかですね。

|

« ガスト | トップページ | サイバー犯罪 »