« 夏場のマスク | トップページ | ゴーン被告の逃亡支援容疑 »

マイクロソフト

米Microsoftは、5月19日午前8時
(米国時間、日本時間5月20日午前0時)
から5月20日にかけて、同社の開発者向け
イベント「Build 2020」を開催しているそうです。

本来であれば、同社の本社がある米国
ワシントン州シアトルなどで開催される予定だった
Build 2020は、COVID-19の世界的な
感染拡大により、デジタルイベントとして形を
変更して開催されている。

5月19日には、Microsoftのサティア・ナデラ
CEOなど、同社幹部が登壇した基調講演が
ストリーミング中継の形で行われている
(同社のWebサイトから視聴可能、オンデマンドでの再生も対応)。

この中でMicrosoftは同社のパブリッククラウド
サービス「Microsoft Azure」に関する発表を
多数行った。

まず、データベースを利用したアナリティクス
サービス「Azure Synapse Link」の提供開始を発表。

またAzure Machine Learning向けには
「Responsible Machine Learning」と
呼ばれる新しいツール群を提供したほか、
Azure AIでデータサイエンティストなどが
学習に利用できる新しいAIスーパーコンピュータを、
同社のデータセンターに導入したことを明らかにしたそうです。

自粛で、テレワークが増えています。
クラウドサービスも多くなっています。
マイクロソフトも力を入れています。
各社が新しいサービスを開始しています。

|

« 夏場のマスク | トップページ | ゴーン被告の逃亡支援容疑 »