パソコン・インターネット

口コミの削除

飲食店の口コミサイト「食べログ」に掲載された
店舗情報についてです。

札幌市の飲食店経営会社が
サイトを運営する「カカクコム」(東京)に
削除を求めた訴訟です。

請求を棄却した一、二審判決が
確定したそうです。

最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)が
5月31日付で、飲食店側の上告を
退ける決定をしたそうです。

判決によると、飲食店側は2012年12月、
カカクコムに対し、「料理が出てくるまで
40分ぐらい待たされた」という口コミを
削除するよう要求したそうです。

しかし、同社は「投稿者に店側の指摘を
説明した上で、修正を依頼している」と
回答し、削除には応じなかったそうです。

これが事実なら仕方ないですが。
でも、本当でないなら問題ですね。
口コミ情報は、結構みんなみますかrね。

|

グーグルクローム

米調査会社ネット・アプリケーションズが
パソコン用インターネット閲覧ソフト(ブラウザー)
市場の世界シェアを公表したそうです。

今年4月に米グーグルの「クローム」が、
米マイクロソフト(MS)の「インターネット・
エクスプローラー(IE)」を抜いたそうです。
初めて首位になったそうです。

 
「クローム」のシェアは41.7%で、
IEの41.4%を逆転したそうです。

MSが最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」に
標準搭載した新ブラウザー「エッジ」のシェアは
IEに含まれるそうです。

パソコン市場を制したMSは、1990年代の
「ブラウザー戦争」でネットスケープ社を
追い落としたが、近年はセキュリティーの
欠陥問題などでシェアを失っているそうです。

一方、「クローム」はグーグルのOS「アンドロイド」を
通じて携帯端末向けに普及しています。

スマートフォンの影響も大きいですね。
IEを抜くのはすごいですね。
時代が、変わっています。

|

不正なアプリ

スマートフォン(スマホ)の不正アプリが

急増しているそうです。
ゲームや電池、電波の改善など
便利なツールを装ったプリなどです。
電話帳やスケジュールなど重要な
個人情報を管理することが多くなった
スマホにインストールすることで、知らぬ間に
大事な個人情報を抜き取られたり、
勝手に遠隔操作されてしまうこともあるそうです。
現在は700万種類超が確認されており、
その手口は多様化、巧妙化しているそうです。

そんなにたくさんあるのですか。

すごい数です。

簡単に、アプリをインストールしては
いけませんね。

気を付ける必要があります。

|

Surface Pro 3

日本マイクロソフトは、Windows 10を

搭載した「Surface Pro 3」を8月28日に
発売するそうです。
また、「Surface Pro 3」本体を購入した
ユーザーに、専用キーボードを
プレゼントするキャンペーンを21日から
開始したそうです。

「Surface Pro 3」は、2014年7月に
発売したMicrosoft製の12型タブレットです。
Core i3モデル、Core i5モデル、Core i7モデルを
ベースに、メモリやストレージ容量違いで
計5モデルを用意するそうです。
かなり人気がありますね。
Windows10ですね。
売れるのでしょうか。
少し高いような気もしますが。

|

Windows10の更新

7月29日に「Windows 10」への

無償アップグレードが始まりました。
あおぞら銀行などネットバンキングが
利用できる一部銀行は、アップグレードを
控えるようユーザーに呼び掛けているそうです。
Windows 10環境での動作確認が
済んでいないためだそうです。
あおぞら銀行がWindows 10を
利用環境に追加するのは9月になる
見通しのようです。
それまではアップグレードを
行わないよう呼び掛けているそうです。

群馬銀行や北海道銀行、清水銀行など
多くの地方銀行も、動作確認が完了するまで
Windows 10端末での利用を控えるよう
アナウンスしているそうです。
今回は、Windows7/8/8.1のパソコンなら、
誰でも、ダウンロードできますからね。
でも、動かないソフトがある可能性が
あります。
注意が必要です。

|

iPhone当選詐欺

iPhone当選詐欺というのがあるそうです。

iPhoneなどApple製品のキャンペーンに
当選したとの内容で、情報を盗む
不正サイトへユーザーを誘導する
メッセージが出回っているそうです。

不正サイトはFacebookページに
似せるなど巧妙な内容で、誘導された
ユーザーに個人情報を入力させるそうです。

トレンドマイクロが手口を公開し、
注意を呼び掛けているそうです。

ある不正サイトには、5月から7月9日までに
2万5000件以上のアクセスがあったそうです。

それだけ、騙されたという
ことですね。

いろいろな手口を考えますね。

初めての人は騙されますね。

気を付ける必要があります。

|

Gmailの新機能

米Googleです。

デスクトップ版Gmailの正式機能として、
「メール送信の取り消し」を追加したそうです。

送信ボタンを押してから最長30秒の間、
メールの送信を取り消せるそうです。

送信ボタンを押した直後に入力ミスに
気づいたり、送信したことを後悔したりした場合、

取り消せるそうです。

この機能は、2009年にGmailの実験的な

機能を試せるサービス「Gmail Labs」で
公開されたものだそうです。

当時は取り消せる時間は5秒までだったが、
5/10/20/30秒から選べるようになったそうです。

時々、間違って送るケースがありますね。
送信を削除する機能は必要ですね。

他のシステムやソフトも入れた方がよいですね。

|

ねこあつめ

ねこを庭先に集めて楽しむ

スマートフォンゲーム「ねこあつめ」です。
海外でも人気を集めているそうです。
日本語版しか公開されていないが、
ここ最近のダウンロードは3~4割が
海外からだそうです。
ユーザーインタフェースが簡便なので
日本語が分からなくても操作が
理解しやすいそうです。
ユーザー同士の口コミで人気が
広がっているそうです。
ねこあつめは、庭先にえさとおもちゃを置き、
ねこが寄ってくるのを待つだけの
“放置”ゲームだそうです。
えさやおもちゃの種類によって
さまざまなねこが遊びに来てくれ、
庭がねこだらけになるそうです。
ユーザーインタフェースの
文字はほとんどが平仮名で、
メニューはイラストアイコン付きだそうです。
わかりやすいのですね。
世界中の猫好きが集まって
いるのですね。
いろいろなゲームがありますね。

|

iPhoneのバグ

iPhoneにバグが発見されたそうです。

米アップルです。
「iPhone(アイフォーン)」で特定の
文字を含むテキストメッセージを
受信した場合にシステムがクラッシュする
可能性があるそうです。
バグだそうです。
アップルの広報担当者は、
「一連の特定のユニコード文字により
引き起こされるiMessage(アイメッセージ)の
問題について認識している。
ソフトウエアのアップデートで解消する」そうです。
バグには記号のほかアラビア文字が
関連するそうです。
日本語でも起こるのでしょうか。

iOSを更新しないといけませんね。

|

ドコモのガラホ

NTTドコモは5月13日、夏商戦向け
モデルを発表したそうです。

注目はガラケー2機種で、シャープと
富士通が新製品を投入するそうです。

ただし、ガラケーと言っても中身は
Androidベースの機種となるそうです。

いわゆる「ガラホ」だそうです。
折りたたみのデザイン、テンキーによる
入力方法、操作画面などは従来のガラケーと
全く変わらないそうです。
Androidを採用したことで、LINEアプリが
使えるそうです。

NTTドコモではガラホであっても、
従来のガラケーと同じ料金体系を
適用するそうです。

これは、いいですね。
スマートフォンまでの機能が必要でない
人は、ガラホに変更できますね。
ラインも使えるのはいいですね。

他の携帯電話会社はどうなのでしょうかね。


|

より以前の記事一覧