住まい・インテリア

追い焚き機能

お風呂の追い焚き機能を使うと、
毎日浴槽を洗う手間が省けるほか、
水道代の節約にもなるため活用している人も
多いそうです。

とりわけ冬場は、寒い思いをすることなく、
ボタン一つで温かいお湯につかれるため
重宝します。

細菌やカビなどの微生物による
健康被害を研究する衛生微生物研究センターによると、
入浴前のお湯1ミリリットルあたりに存在する細菌は
40個ほどですが、2人が入浴した直後は110個に増殖し、
ひと晩放置すると実に2000倍以上の25万個に
達するそうです。

レジオネラ菌は、循環式浴槽などお湯が
滞留する39度前後の環境で繁殖しやすい細菌だそうです。

皮膚から感染することはないものの、湯気などで
霧状に飛散した菌を吸い込むと、肺から感染して
肺炎を引き起こし、最悪の場合は死に
至るそうです。 

自宅でも毎日お湯を入れ替えるのが
理想だそうです。

|

空家対策

国土交通省は21日、2016年度から

10年間の住宅政策の進め方を
示した新たな計画案をまとめたそうです。
人口減少やマンションの老朽化などに
対応し、25年度に500万戸を超えると
みられている空き家数を400万戸程度に
抑えることなどが柱だそうです。
総務省によると、13年時点で
全国の空き家のうち売買や
賃貸の対象にならず使い道が
ないのは約318万戸だそうです。
民間予測を基に試算すると、
対策を取らなければ25年度に
500万戸を超えるそうです。
人口が減っていますからね。
高齢者が増えて、老人ホームなどに
はいると、空家になります。
家は、住まないとすぐに悪くなります。
空家が増えていると思いますので
対策が必要ですね。

|

空家対策

現在、日本全国で空き家が
増加しており、社会問題の1つと
なっています。

特に親と離れて暮らしていた子が
実家を相続し、家の老朽化や
遠方のため管理ができないといった
ケースが多いそうです。

核家族化が進む日本では、これから
空き家問題がより深刻になっていくそうです。

一般的に、空き家は
(1)ご自身(ご家族)が住む、
(2)売却する、
(3)貸す、
のいずれかの選択になるそうです。

売却や賃貸を考えた場合には「空き家バンク」と
いう家を借りたい購入したい人との
マッチングを行っている自治体もあるそうです。

深刻ですね。
高齢者が、どんどん増えています。
介護できなくて、老人ホームに入って
いますからね。

空家問題は深刻ですね。

|