旅行・地域

函館市

北海道函館市についてです。

民間の調査で「魅力度がトップ」と
「幸福度が最下位」という正反対の結果が
相次いで公表されたそうです。
市民の間で話題になっているそうです。

「魅力度トップ」となったのは、
民間コンサルタント会社・ブランド総合研究所
(東京都港区)によるアンケートの結果だそうです。

昨夏、主要な全国1000市区町村を
対象にインターネット上で「観光に行きたいか」
「特産品を買いたいか」など地域の魅力度に
関する77項目を質問し、3万人から回答を
得て点数化したそうです。
函館市がトップだったそうです。

一方、日本総合研究所(同品川区)が
人口20万人以上の中核市のうち一部を除く
42市を昨年、各種統計で分析し「幸福度」を
はじき出したそうです。
函館市は最下位だったそうです。

人口増加率や財政の健全度といった
基本指標に加え健康・仕事・生活・文化・
教育の5分野だそうです。

魅力があるのに、幸福度は
低いのですね。

よくわかりません。

他の地域からみたら魅力が
あるけど住んでいる人は、幸福で
ないというこでしょうか。

これも困りますね。

|

鳥インフルエンザ

青森市の家禽(かきん)農場で
飼育されていた食用アヒル(フランスガモ)から
毒性が強いH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが
検出されたそうです。

東北の養鶏業者や行政の警戒感が
かつてないほど高まっているそうです。

新潟県で立て続けに鶏への感染が
確認されたこともあり、生産者は消毒など
感染阻止に追われているそうです。
自治体は万が一への備えを
急いでいるそうです。

各生産者は、出入り口や鶏舎周辺などへの
消石灰散布、出入りする人や車両の制限、
従業員の長靴の履き替えや靴底の消毒の
徹底など対策に懸命だそうです。

鶏舎には野鳥の侵入防止策を施し、
従業員に対して野鳥が集まる場所に
近づかないように呼び掛ける業者も
いるそうです。

東北では、珍しいですね。
西日本が多かったですが、今回は
東北です。

韓国では、どんどん広がっているそうです。
日本全国で、注意しないといけませんね。

|

台風18号

気象庁によると、猛烈な台風18号は3日午後3時現在、
沖縄県の久米島の南約160キロの海上を、
1時間に20キロの速さで北北西に
進んでいるそうです。

中心の気圧は915ヘクト・パスカル。
中心付近の最大風速は55メートル、
最大瞬間風速は80メートルで、中心から
半径90キロ以内では風速25メートル以上の
暴風域となっているそうです。

すごい大きな台風です。

4日現在、沖縄を過ぎて九州に
近づいています。

勢力が、どこまで落ちるかですね。

そのままだと、かなり大きい台風です。

注意が必要ですね。
今年の台風は、異常ですね。v

|

猛暑日

6日も全国的に厳しい暑さが続き、
体温以上の暑さになる所も
ありそうです。

また、台風の北上に伴って、小笠原諸島の
海上では影響がでてきますので、
注意が必要だそうです。

あすも広い範囲で気温が30℃以上となり、
内陸部では35℃を超えるそうです。

特に気温が上がりそうなのが甲府で38℃、
京都や福島でも37℃まで上がる予想だそうです。
大阪でも36℃と4日連続の猛暑日となり、
仙台でも33℃まで上がるそうです。

すごい気温です。

35度になるのは、異常ですね。
毎年、上がっているような気がします。

熱中症に気を付ける必要が
あります。

|

熱中症

3日、熱中症とみられる症状での
救急搬送も各地で相次いだそうです。

暑かったですね。

大阪府河内長野市では、畑で農作業をしていた
女性(84)が倒れ、搬送先の病院で死亡が
確認されたそうです。

京都市では路上でランニング中の男児(9)、
公園でサッカーをしていた女性(19)が
それぞれ「意識がもうろうとする」などと
訴えたそうです。

徳島県阿南市では屋外で70代の女性が
倒れているのが見つかり、意識不明の
重体だそうです。また、
今年最高の35・5度を記録した高松市で
開かれたトライアスロンの大会に出場した
選手6人が体調不良を訴え、3人が
病院に搬送されたそうです。

蒸し暑いですからね。
水の確保や、厚さ対策はする必要が
ありますね。

|

南阿蘇鉄道

熊本地震で被災し運休が続く第三セクター
「南阿蘇鉄道」(熊本県高森町、17・7キロ)
についてです。

復旧に向け、政府が財政支援する
方針を固めたそうです。

復旧には調査費を含めて数十億円を
要するとみられ、国土交通省は事業者の
負担を極力抑える支援枠組みを検討、
財務省と詰めの協議を進めているそうです。

国交省は地元自治体や事業者、住民たちの
復旧へ向けた要望を受け、支援策を検討。

東日本大震災では鉄道施設を自治体が
所有することを条件に、調査費を含む復旧費
全額を国と県が折半する仕組みを設けており、
同じような支援策を適用したいそうです。

阿蘇の目玉ですからね。
鉄道があるのとないのとでは、
かなり違います。
観光客を呼び戻すには、必要ですね。

政府が支援するのは、よいですね。

|

猛暑日

6月18日、高気圧に覆われた日本列島です。

日中気温が上がり、群馬県館林市では
午後2時前に35.1℃を観測、今年全国で
初となる猛暑日になったそうです。

2時過ぎには埼玉県鳩山町でも
35℃を超えたそうです。

東日本を中心に朝から気温が上がり、
午後2時10分現在、30℃を超える真夏日の
地点数も、全国929の観測地点のうち
250地点以上となり、今年一番の
暑さとなったそうです。

暑くなっていますね。
内陸部は、かなり気温が
高いですね。

熱中症に気を付ける必要があります。
今年も暑い夏になりそうですね。

|

北の国から資料館

「北の国から資料館」です。

富良野市を舞台にした
人気テレビドラマ「北の国から」の
脚本や小道具など約500点を
展示しているっそうです。

8月末で閉館するそうです。

地元住民らが運営してきたが、
施設の老朽化に加え、1981年の
テレビ放送開始から35年を経て
来館者も減少しており、開館から
21年で幕を閉じるそうです。

倉本聰さん(81)もなくなりましたね。
もう、若い人は、北の国からも
知りませんね。

こういう資料館は、収益があがる
仕組みがないと、続きませんね。

時代の流れです。

|

ペットの避難生活

余震が続く熊本県で、避難生活も
長期化しています。

そんな中、家族の一員ともいえるペットと
ともに避難している人たちや、
ペットが置かれている現状についてです。

熊本市の動物愛護センターです。

被災地で迷子になっていた犬などが
保護されているそうです。

その数は、地震発生後の10日間で41匹、通常1カ月で
保護されるおよそ30匹を、大きく上回っているそうです。

菊陽町にあるNPO(民間非営利団体)
ドッグレスキュー熊本では、ペットを連れて
避難ができない人から犬を預かっているそうです。

ドッグレスキュー熊本・生松義浩代表は
「うちで預かってほしいという電話は、震災直後から
数えたら500件以上。あとは全部断っている状況ですね」と
話しているそうです。

家屋が被災していますからね。
食料も不足しています。

まず自分たちの生活がありますからね。
ペットのことまでは、難しいかも知れませんね。

|

熊本地震

熊本、大分県を中心に
続いている地震の発生回数(震度1以上)です。

気象庁によると、14日夜から
28日午前9時までの累計で1001回に
上ったそうです。

ピーク時は202回だった1日あたりの
地震回数は26日30回、27日49回、
28日は午前9時までに25回だったそうです。

同日午前2時38分ごろには、熊本地方を
震源とする地震で震度4を観測したそうです。

同庁は「地震活動は増減を繰り
返しながら活発な状況が続いている」
として、警戒を呼びかけているそうです。

すごい数ですね。
なかなか余震が収まりませんね。

いつまで続くのでしょうか。

|

より以前の記事一覧