経済・政治・国際

刑務所入所者数

今年の犯罪白書が公表されたそうです。

去年1年間に刑務所に入所した人は
およそ2万人と戦後最少を記録したそうです。

一方、65歳以上の高齢者の
占める割合が増加しているそうです。

法務省が公表した犯罪白書によりますと、
去年1年間に刑務所に入所した人は
2万467人で戦後最少を記録したそうです。

一方で、65歳以上の高齢者は全体の
12.2%を占める2498人と20年間で
およそ4.2倍に増えたそうです。

このうち、およそ7割は2度目以上の
入所となっていて、白書では高齢犯罪者の
再犯防止策を強化するよう指摘しているそうです。

高齢者については、刑法犯、検挙人員は、
平成20年以降、高止まりの状態にあり、
入所受刑者人員は増加しているそうです。

また、犯罪認知件数については、去年1年間で
およそ99万6000件で、14年連続で減り、
戦後初めて100万件を下回ったそうです。

高齢者が増えていますからね。
当然、入所者も高齢になりますね。
でも、全体で減っているのはよいことです。

|

増税案

政府が2018年度税制改正で
議論する所得税改革に関し、
子どもがいない世帯では年収が800万~900万円を
上回る場合に増税とする案を検討しているそうです。

各種控除の見直しにより高所得層が
増税となる一方、低所得層は減税とし、
子育て世帯も負担が重くならない
仕組みを目指すそうです。

与党と調整しつつ今月下旬から議論を
本格化させるそうです。
年収の線引き次第で世帯によって明暗が
分かれるため、世論の反応も見ながら
慎重に制度設計を進めるそうです。

これまでの調整では、高収入な会社員ほど
税負担の軽減額が大きい給与所得控除を
縮小し、多様な働き方に対応した税制に
改める方向だそうです。

でもですね。
増税だけではなくて、支出も削減すべきですね。
毎年、増加しています。
年金、社会保障、天下り、社会法人の削減など
いろいろあると思います。

取るばっかりではなくて無駄を減らすことも
やってほしいですね。

|

ガソリン価格

ガソリンの店頭価格は9週連続で
値上がりしているそうです。
2年3か月ぶりの高値だそうです。

資源エネルギー庁が今月13日時点での
レギュラーガソリン1リットル当たりの
全国平均の小売価格を発表したそうです。

先週よりも1円80銭高い138円30銭だったそうです。
値上がりするのは9週連続で、
およそ2年3か月ぶりの高値だそうです。

これは、OPEC=石油輸出国機構が
減産を延長するという見方が強まって
いることに加え、産油国のサウジアラビアで
王子らが汚職の疑いで一斉に逮捕された
影響で中東情勢への不安が高まっている
ためだそうです。

原油価格が上がっていますからね。
シェールオイルを増産してくれれば
また下がると思いますが。

今から冬になるので安くなって
欲しいですが。

|

メルカリ

フリーマーケットアプリの「メルカリ」です。

利用者の個人情報の登録を
義務付けるなど取引のルールを
来月から変更すると発表したそうです。

「メルカリ」が来月から始めるルールでは
利用者が初めて出品する際、名前や
住所などの個人情報の登録を義務付け、
銀行口座の情報と一致しない場合は
売上金を引き出せないようにするそうです。

個人情報の登録は、過去に出品の経験が
ある利用者も対象になるそうです。

他にも、売上金を預かる期間を短縮するほか、
売上金で直接別の商品を購入できないようにするそうです。

メルカリは今回の変更によって
「盗品などの出品を抑止し、早期に捜査機関と
連携できる」としていますが、メルカリの強みである
「使い勝手」が悪くなれば顧客離れにつながる
可能性もあるそうです。

でも、盗品やチケットなどが販売されて
いますからね。
仕方ないと思います。
いいことだと思います。

|

相続税

国税庁です。

13日、今年6月までの1年間(2016年事務年度)に
1万2116件の相続税の税務調査を実施したそうです。

82%に当たる9930件で総額3295億円の
申告漏れを指摘したと発表したそうです。

前事務年度より291億円多く、
重加算税を含む追徴税額は
716億円に上ったそうです。   

このうち、遺産を全く申告しなかった事案が
751件あり、申告漏れは866億円。
海外資産に関する事案では、117件で
52億円の申告漏れがあったそうです。  

申告漏れ財産の内訳は、現金・預貯金が
全体の33.1%の1070億円と最も多かったそうです。

仙台国税局管内で、被相続人から生前に
預かった現金を隠し、相続財産として
申告しなかった事例などがあったそうです。

結構あるのですね。
それでも、全部ではないでしょうから。
どのくらいあるのでしょうか。

|

経常収支

財務省が今年度の4月から9月までの
経常収支を発表したそうです。

11兆5339億円となり、上半期としては
リーマンショック前の2007年度以来の
高い水準になったそうです。

財務省が発表した今年度の上期の国際収支に
よりますと、海外とのモノやサービス、
投資の取引状況を示す経常収支は、
前の年の同じ時期と比べ11.7%増え、
11兆5339億円の黒字になったそうです。

これは上半期としては、リーマンショック前の
2007年度以来の高い水準だそうです。

日本の企業が海外の子会社から受け取る
配当金などの収支を示す第一次所得収支が
前の年の同じ時期と比べ12.4%増え、
10兆3823億円となったことなどが要因だそうです。

いいですね。
世界的に、景気がよいですね。
日本企業が、海外に進出して
いますからね。
海外の利益が大きくなっています。

|

コメ兵

中古ブランド品の買取販売で
大手のコメ兵です。

インターネットを使って個人同士で
商品を取引するフリーマーケットアプリを
7日から始めたそうです。

コメ兵が始めたのはフリーマーケットアプリの
「カンテ」で、最大の売りは配送前の
鑑定です。

従来のフリマアプリでは、写真と違う商品や
偽ブランド品が届くなどのトラブルが相次いで
いましたが、コメ兵は、鑑定士が商品を
1つ1つ偽物がないか鑑定してから
購入者の元へ送るそうです。

フリマアプリ市場は3000億円を超える規模に
成長していて、コメ兵は安心して利用できる
環境を整えることで新たな顧客層の
取り込みをはかりたいそうです。

これはいいですね。
安心して購入や販売ができます。
人気になるかも知れませんね。

|

COP23

日本で歓迎を受けるトランプ大統領ですが、
地球温暖化対策を話し合うCOP23では、
パリ協定離脱を表明したことに
厳しい批判が相次いでいるそうです。

6日、ドイツ・ボンで始まったCOP23では、
世界の気温上昇を産業革命前よりも
2度以内に抑えることなどを目指すパリ協定の
ルール作りが行われるそうです。

しかし、今年6月、トランプ大統領が、パリ協定は
アメリカにとって不公平だとして離脱を表明。
協定を実行に移せるかが問われているそうです。

参加者は、トランプ大統領を厳しく批判していますが、
「温暖化の父」とも言われる科学者は、“問題は
アメリカだけではなく、各国が具体的な
取り組みを進めなければならない”と警鐘を
鳴らしているそうです。

アメリカと中国がCO2の排出が多いですからね。
この2か国が参加しないと意味が
ないような気がします。

難しい問題です。

|

トヨタの中国自動車販売

トヨタは3日、10月の中国自動車販売を
発表したそうです。

前年比13.5%増の11万2700台だったそうです。
前月の14.1%増から伸びが鈍化したそうです。

日産自動車(7201.T)の10月販売台数は18.2%増。
前月は15.1%増だったそうです。
1─10月の販売台数は前年比10.8%増加。
前年同期は9.1%増だった。

1─10月の販売台数は、トヨタが107万台となり、
ホンダの116万台、日産の117万を下回ったそうです。

専門家は、トヨタがホンダと日産の販売台数を
下回っていることについて、比較的小型の
スポーツ多目的車(SUV)を投入していないことが
主要因だそうです。

トヨタが少ないのは意外ですね。
SUVはトヨタはないのですね。

|

iPhoneX

米アップルです。

スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の
10周年を記念した最上位モデル
「X(テン)」が3日、発売されたそうです。

9月に発売された「8(エイト)」と
「8プラス」が伸び悩むだけに、
Xの売れ行きが注目されているそうです。

毎年秋恒例の新型アイフォーン商戦だが、
今年は2段階で新製品を投入。

Xは自分の顔がパスワード代わりになる
顔認証など新機能を搭載したそうです。
熱心なファンは8と8プラスの購入を見送り、
Xにターゲットを絞っているそうです。

3日はアップル直営店などで、事前予約とは
別に用意された当日販売分を
求める客の長蛇の行列ができたそうです。

ただ、高性能化により生産が遅れ、供給体制に
不安があるとの指摘も出ているそうです。

人気が出るでしょうか。
どんなものか見たい気はありますね。

注目です。

|

より以前の記事一覧