経済・政治・国際

中小企業の求人状況

中堅・中小企業が学生確保に
苦心しているそうです。

マイナビ(東京都千代田区)が実施した
2018年卒業予定の全国大学生・大学院生を
対象とした調査です。

8月末時点での内々定率は82・7%。
前年同月を5・2ポイント上回り、
売り手市場の傾向が明確になったそうです。

そんな中、中堅・中小企業が有効な
手段とするのがインターンシップ(就業体験)。

知名度アップや入社後のミスマッチ防止に
つながるとして、活用が広がっているそうです。

文部科学省によると、インターンシップの
実施大学数や参加学生数は97年以降拡大し、
全大学の72・9%が単位認定(2014年度)
しているそうです。

これ以外にも企業が独自に募集した
インターンシップに対し、学生が大学等を
介さずに個人で応募・参加する
事例が多数あるそうです。

実際に、職場や仕事の経験ができるのは
よいですね。
その会社の雰囲気もわかります。
ミスマッチも減少します。

|

民進党から離党

民進党からまた離党者がでたそうです。

「自民党に対抗できる勢力を
新たにしっかりと作っていきたい」そうです。
(民進党 笠浩史衆院議員)

民進党の笠浩史衆院議員と
後藤祐一衆院議員が離党届を提出したそうです。

離党の理由について2人は今の民進党では
自民党に代わる「受け皿」になり得ないと説明。

先に離党した細野元環境大臣と、小池東京都知事に
近い若狭衆院議員が進める新党結成の
動きに参加する意向を示したそうです。

前原新体制発足後も離党者が相次いでいた
民進党ですが、大島幹事長は、当初離党が
取りざたされていた5人のうち、
残りの2人は離党せず、これで離党問題は
収束した、という見方を示しているそうです。

どうでしょうかね。

民進党は、まず政策を作るべきですね。
そうでないと、何をやるかわかりませんね。

|

GUのハイテク店舗

「ユニクロ」の兄弟ブランドで低価格が
特徴の「GU」です。

15日、ハイテク店舗をオープンするそうです。

これまでと大きく変わったこの店舗から、
新しい戦略が見えてくるそうです。

15日、横浜にオープンする「GU」ブランド
最大の売り場面積を誇る店舗。

この大きな鏡、商品のタグをかざすと、
コーディネートが表示されるそうです。

その商品を使ったコーディネートの例が
鏡に映し出されるそうです。
そして鏡に向かって手をかざすと、
実際に商品を買った人の感想も。
買い物の参考にもなるそうです。

ショッピングカートも進化しているそうです。
ショッピングカートの中に買いたい商品を
入れるだけで、商品の情報が表示さるそうです。

このショッピングカートは、専用モニターに色や
柄別の在庫情報を表示。
店舗でだけでなく、オンラインストアの在庫も
調べられ、店に在庫がない場合でも
オンラインで購入できるそうです。

すごいですね。
いいかもしれません。
GUもいろいろな試みをしています。
新しい店舗です。

|

国民の医療費

全国の医療機関に支払われた
医療費の総額がおよそ42兆円になったそうです。

9年連続で過去最高を更新した
ことが厚生労働省の調査で
わかったそうです。

厚生労働省によりますと、2015年度に
病気やけがの治療で全国の医療機関に
支払われた医療費の総額は42兆3644億円で、
2014年度に比べ1兆5573億円増加したそうです。

国民1人当たりでも1万2200円増加して
33万3300円となり、いずれも9年連続で
過去最高を更新したそうです。

厚生労働省は医療費が増加している要因として、
高齢化とともに医療の高度化により、
高価な機器や新薬などを利用している
ためだそうです。

高額医療は、本人負担を多くすべきですね。
医療費が大きすぎます。
そして、高齢者よりも子供にお金を使うべきです。

|

ビールの販売数量

長雨など天候不順の影響で、
8月のビール類の販売数量は
大手4社のうち3社で減少したそうです。

ビール大手各社が発表した「発泡酒」や
「第3のビール」を含むビール類全体の
8月の販売数量は、去年の同じ月と比べて、
アサヒとキリンが7%、サッポロが5.9%の減少、
サントリーが前年並みとなり、4社のうち
3社で減少したそうです。

先月は東日本を中心に続いた長雨や
台風などによる天候不順の影響でビール類の
需要が大きく落ち込んだそうです。

また、6月から過度な安売りを防ぐ
改正酒税法が施行されたことによって、
店頭価格が上昇したことも影響したそうです。

結局、改正酒税法で中小企業を守るつもりが
全体のビールの販売数量を落として
しまいました。
中小企業の売り上げもよくないようです。

|

北朝鮮制裁決議

北朝鮮による核実験を受けて新たな
制裁決議について国連安全保障理事会は、
北朝鮮への石油の輸出に上限を設けることを
柱とする決議案を、日本時間12日午前7時すぎ、
全会一致で採択したそうです。

国連安保理の決議案は全会一致で
採択されたそうです。

北朝鮮の外交官も傍聴する中で行われた
採決ですが、採択のあと、アメリカのヘイリー
国連大使は、北朝鮮に対する最強の
制裁だと話したそうです。

決議案は草案で全面禁輸とされた
石油については、北朝鮮への原油の
輸出を現状維持に規制し、ガソリンなどの
石油精製品に関しては、供給を1年間で
200万バレルに抑えることに修正されました。

さらに金正恩(キム・ジョンウン)党委員長への
渡航禁止や資産凍結の制裁措置も
見送られたそうです。

どれだけ効果があるかですね。
原油を減らしても、なくなっていませんからね。
ミサイルを飛ばす可能性はあります。

注目です。

|

日本ファーストの会の新党

小池東京都知事に近い若狭衆議院議員です。

新党結成に向け「第二民進党のような形に
なることはない」と強調し、今後、予想される
「民進党離党議員」の動きをけん制したそうです。

若狭氏は年内に国政新党の結成を目指し、
国政選挙の候補者選びなどを念頭に
自らの政治塾の入塾面接を行ったそうです。

若狭氏は民進党を離党した細野・元環境大臣らと
連携し、新党や新しい会派の結成に向けて
協議を重ねていますが、一方で、週内にも
予想される複数の議員の離党の動きに
ついてけん制したそうです。

「民進党から離党者が少なからず出てきた
からといって、いわば第二民進党みたいな
形になることは決してございません」
(日本ファーストの会・若狭勝衆院議員)
そうです。

政策を早急に作るべきですね。
次の選挙の台風の目になるでしょうか。
注目です。

|

民進党

週刊誌に不倫疑惑を報じられ、7日、
山尾志桜里議員が
離党届を出したそうです。

出鼻をくじかれた格好の前原執行部。
早々に離党届を受理し、早期決着を
図ったそうです。

今回の混乱を受け、来週にも数人が
離党する動きがでていて前原氏も
大変のようです。

突然の敵失に自民党内からは来月の
補欠選挙が有利になるという声や、民進党が
混乱しているうちに解散総選挙をやるべきだ、と
期待する声が上がっているそうです。

ブーメランが戻ってきて、本人に当たりました。
民進党も大変です。

解散総選挙があるでしょうか。
今後に注目です。

|

山尾議員

民進党の山尾志桜里元政調会長です。

7日夜、週刊誌の不倫疑惑報道を
受け「党に多大な迷惑をかけた」として
離党届を提出したそうです。

山尾氏周辺は「党の論理に従う結果となった」と
話していて、離党という決断の背景には
党本部の意向があったそうです。

山尾氏の地元関係者は“いったん議員辞職して
再起を目指すべきだ”と話していましたが、
関係者の念頭にあったのは、来月の
衆議院トリプル補欠選挙だそうです。

今、議員辞職すれば、補選がさらに
1つ増え4つとなるうえ山尾議員の問題にも
焦点があたります。

執行部としてはそうした事態は避ける一方、
早期の幕引きをはかるため離党という
判断に至り、山尾氏も受け入れたそうです。
離党届は早ければ8日にも受理されるそうです。

あれだけ、自民党を批判していた人が
不倫ですか。
人を批判できる立場ではないですね。

最近の議員は、問題がある人が多すぎますね。
チェックができないものでしょうか。

|

アメリカの対日貿易赤字

アメリカのモノの取引における7月の
対日貿易赤字です。

およそ58億ドルで、6月に比べて3.7%増加し、
国別の赤字額では、中国に次ぐ2番目の
大きさだったそうです。

アメリカ商務省が6日に7月の貿易統計を
発表したそうです。

モノの取引に限った対日貿易赤字は
およそ58億ドルでした。

赤字額の大半を占める自動車関連の赤字が
1割以上増えたことを背景に、全体の赤字額は
6月に比べて3.7%の増加だそうです。

このため6月は、中国、メキシコに次ぐ3位だった
国別の貿易赤字額が、7月はメキシコを抜いて
2位に浮上。

貿易赤字の削減を重要政策に掲げるトランプ政権は、
日本の自動車輸出や米国産冷凍牛肉の緊急輸入制限などに
懸念を表明しているそうです。

3位から2位ですか。
よくないですね。
削減する対策が必要かもしれませんね。

|

より以前の記事一覧