経済・政治・国際

食事摂取基準

食事で取る栄養素などの
望ましい量を示した「食事摂取基準」に
ついてです。

厚生労働省は高齢者に特化した
詳細な基準を作る検討を始めまたそうです。

「食事摂取基準」は、健康を増進し
生活習慣病を予防するため、食事で
取る栄養素やエネルギーの望ましい量を
示したものだそうです。

5年ごとに改訂されていて、厚労省は
20日、2020年版の基準策定に
向けた検討会を開いたそうです。

現在の基準では、「50歳から69歳」と
「70歳以上」でわけられていますが、高齢化に
対応するため、より細かな年齢区分に
することや体重あたりの摂取基準など
高齢者に特化した基準を作る方向で
検討を始めたそうです。

厚労省は、今年度末までに新たな
基準をまとめることにしているそうです。

健康寿命が重要ですからね。
基準があればよいと思います。

|

テレビ朝日

テレビ朝日は、女性社員が財務省の
福田事務次官からセクハラを
受けたとして、財務省に抗議文を
提出したそうです。

抗議文では「取材の過程で、福田氏から
わいせつな言葉などセクハラ行為が
相当数あった」としています。
その上で「財務事務次官という優越的な
立場に乗じて行ったセクハラ行為は、
当社として到底看過できるものではない」
「このようなセクハラ行為は国民への的確な
情報提供を目的とする報道機関全体に
とっても由々しきことと考えている」
などとしているそうです。
また、「財務省として徹底的な調査を行い、
早急にその結果を公表するよう」求めて
いるそうです。

財務省は「会社として正式な抗議ということであり、
しっかりと受け止めなければならないが、
まずは、話をきちんとうかがって
いく必要があると考えております」と
コメントしているそうです。

確かに、この事務次官はよくないですが、
テレビ朝日も何か対策があったのでは
ないでしょうか。
この女性は上司には報告したそうです。

テレビ朝日の責任も大きいと思いますよ。
週刊誌ではなくてテレビで放送したら
よかったと思いますが。

|

ドコモとマツキヨ

NTTドコモと、ドラッグストア大手の
マツモトキヨシホールディングス(HD)です。

18日、マツキヨの買い物でdポイントと
マツキヨポイントが同時にたまる
サービスを始めると発表したそうです。

ドコモはdポイントの加盟店を増やしており、
携帯電話事業でも競合となる楽天の
ポイントに対抗。

2020年度までにポイント発行額日本一を
目指しているそうです。
携帯電話契約者数が頭打ちとなる中、
ドコモは携帯電話契約の有無を問わず、
dポイント利用者を増やす考えだそうです。

マツキヨ店舗でのdポイント取り扱いは、
30日から東名阪850店で開始し、
順次、全国1600店に拡大するそうです。

買い物の際、ドコモのdポイントカードと
マツキヨのマツキヨポイントカードを
2枚提示すると100円につき各ポイントが
1ポイントたまる仕組みだそうです。

企業の提携が増えていますね。
消費者にとってはよいかも
知れません。

|

総選挙

飯島勲・内閣官房参与が、BSフジの
番組で発言したそうです。

衆院解散のタイミングについて
これはずばり言うと、私から見たら
「一日も早く」で、連休明けの
5月7日の週に解散して、5月23日公示、
6月3日投開票。
これが一番早い。
あとはゆったり考えても、6月11日解散、
27日公示で、7月8日投開票。
ここら辺を考えてやるべきだと。
だそうです。

(昨年10月に衆院選を実施したばかりで、
解散の大義はどこにあるのかと問われて)
いや、それは関係ないっすよ。

(1980年5月に)大平正芳内閣で
当時の社会党が内閣不信任案を出して
(自民党非主流派の多数が衆院本会議を
欠席して可決され)、
選挙からたった7カ月で「ハプニング解散」
という名称があったんですが、
あれですよ。
だそうです。

換算するのもよいと思います。
国民の信を問うのがよいかも
知れません。

国民は、自民党がいやであれば、
他の政党に投票すればよいのです。

それだけです。

|

福田財務次官のセクハラ問題

女性記者へのセクハラ発言疑惑をめぐり、
財務省は福田淳一事務次官に
聴取した結果を発表し、福田氏は
セクハラ発言に関する週刊誌の
報道内容を否定したそうです。

先週、週刊新潮が報じた財務省の
福田淳一事務次官による女性記者
へのセクハラ発言疑惑。
財務省は、福田氏から聴取した
結果を初めて発表したそうです。

「私は女性記者との間で、このような
やりとりをしたことはない。そのような店で
女性記者と会食をした覚えもない。
音声データからは発言の相手が
どのような人であるか、本当に
女性記者なのかも全く分からない」
(福田事務次官〔財務省の発表〕)
だそうです。

福田氏はセクハラ発言に関する
報道内容を否定。
「名誉毀損に当たることから、
新潮社を提訴すべく準備を
進めている」そうです。

どこまで本当かわかりませんが。
もし、これが、週刊誌のやらせだったら
問題ですが。

何が本当なのでしょうか。
安倍政権には逆風です。

|

米中貿易戦争

中国の記事だそうです。

米国と中国の通商摩擦が激化し、
「貿易戦争」という言葉まで飛び交っているそうです。

まず鉄鋼・アルミニウムに高関税を
かけるとして口火を切ったのは
トランプ米政権だが、米紙は「貿易戦争は
米国の企業や農家、労働者も傷つける」と
指摘。

中国の官製メディアは徹底抗戦を
訴える一方で、「対外開放が米国への
圧力にもなる」と一歩下がって
説き、独紙は「米中の争いでばかを
見るのは欧州」と強い懸念を示したそうです。

中国共産党機関紙、人民日報系の
環球時報は8日付社説で、米中の
貿易戦争は現在、双方が「戦前の動員」を
行っている最中であり、「実際に勃発する
可能性は急速に高まっている」と
指摘したそうです。

社説は、米国が中国による知的財産の
侵害を問題視していることに触れ「米政府が
今回の貿易戦争を通じて、中国のハイテク技術能力に
打撃を与えようとしていることが
一層明らかになった」と主張。
「これは普通の貿易戦争ではなく、
米国が中国の台頭を阻止し、
米国の全面的優勢を保つための
戦略的行動だ」と決めつけたそうです。

当たっています。
過去、日本の最先端の技術が
アメリカにつぶされました。
同じことが中国にもしています。
中国の手腕をみたいですね。

注目です。

|

6次産業化

農林水産業の「6次産業化」を
支援する官民ファンド「農林漁業成長産業化
支援機構」が地銀などと設立した投資組合の
うち、4組合が投資を全く行わないまま
解散したそうです。

13日、会計検査院の調査で分かったそうです。

検査院は官民ファンドを運営する
16法人に対し、支援の需要が
あるかなどを十分確認するよう
求めたそうです。

同機構は、農林漁業者が生産から加工、
流通まで手掛ける6次産業化を資金面で
支援するため、2013年に設立されたそうです。

国は全体の9割以上に当たる300億円を出資。
同機構は投資組合を通じて、農林漁業者らの
事業に出資するなどしているそうです。

無駄に税金が使われていないのでしょうかね。

そこが一番の問題です。

|

中国の海上閲兵式

中国です。

習近平国家主席が南シナ海で史上最大規模と
する海上閲兵式を行い、「世界一流の海軍を
建設する」と強調したそうです。

中国中央テレビによりますと、海上閲兵式は
12日、南部・海南島沖の南シナ海で
中国初の空母『遼寧』など艦船48隻と
航空機76機、兵士などおよそ
1万人が参加して行われたそうです。

「強大な人民海軍を建設する任務が
今日ほど緊迫している時はない」
(中国 習近平 国家主席)

軍隊トップの中央軍事委員会主席でも
ある習近平国家主席は演説で、
「中国共産党の指導の下で近代化を加速し、
世界一流の海軍を作り上げなければならない」と
強調したそうです。

“史上最大規模”とする閲兵式を行った背景には、
南シナ海や台湾の問題、さらには貿易摩擦で
対立するアメリカのトランプ政権をけん制する
狙いもあるそうです。

本当にメンツの国ですね。
こういうことをしないと国内の世論も
抑えられないのですね。
確かに、アメリカに対してもありますが。
トランプはあまり気にしていないと
思いますが。

|

拉致問題

韓国を訪れている河野外務大臣は11日、
文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問し、
今月の南北の首脳会談で、日本人拉致問題の
解決を取り上げるよう求めまたそうです。

「拉致問題に関しては韓国側に対し、
来る南北首脳会談で取り上げるよう
要請し、日韓で引き続き協力することで
一致しました。南北、米朝首脳会談に
向け引き続き、日韓米3か国で緊密に
連携していきたい」(河野太郎 外相)
そうです。

就任後初めて訪韓した河野大臣は、
康京和(カン・ギョンファ)外相との会談に続き、
午後には大統領府を訪れ、文在寅大統領
を表敬訪問したそうです。

この中で両政府は、今月27日に開かれる
韓国と北朝鮮の首脳会談に向けて緊密に
連携することを改めて確認。
そのうえで、北朝鮮が完全かつ不可逆的で、
検証できる方法で核を放棄するまで
圧力をかけ続けることで一致したそうです。

また、日本側からは、拉致問題を
取り上げるよう要請したそうです。

拉致問題が動くでしょうか。
注目ですね。

|

中国の李克強首相

中国の李克強首相です。

来月、日本を初めて公式訪問し、
東京での首脳会談などのほかに
北海道を訪れる方向で調整が
行われているそうです。

日中外交筋によりますと、李克強首相は
来月9日に東京で開催される見通しの
日中韓3か国の首脳会談に出席し、
そのまま2泊3日の日程で、初めての
公式訪問を行う方向で現在、
最終調整が進んでいるそうです。

東京では、安倍総理との首脳会談や
天皇陛下との会見のほか、日中平和友好条約締結
40周年を記念するイベントへの出席も
計画されているということです。

李首相はさらに北海道を訪問し、日中の
地方自治体の代表が参加するフォーラムへの
出席や工場見学などが検討されているそうです。

中国の首相が訪日するのは2011年5月の
温家宝氏以来のことで、中国側はさらなる
関係改善に向けて、安倍総理の訪中、
習近平国家主席の訪日と続く首脳の
相互往来の実現にも前向きな姿勢を
示しているそうです。

中国は、アメリカと貿易摩擦がありますからね。
少なくとも日本とは仲良くしたいのですね。

日本からの投資を増やしたいでしょうから。
でも訪問はよいことです。

|

より以前の記事一覧