経済・政治・国際

みちびき3号機

打ち上げが延期されていた、
日本版GPS衛星「みちびき3号機」を
搭載したH2Aロケット35号機が、
19日午後、鹿児島県の種子島宇宙
センターから打ち上げられ、
打ち上げは成功しました。

H2A35号機は、19日午後2時29分に
打ち上げられました。

そして、およそ30分後に「みちびき3号機」を
予定の軌道に投入。
燃料系統のトラブルで1週間遅れの打ち上げと
なりましたが、H2Aロケットは
29機連続の成功となったそうです。

今回打ち上げられた「みちびき」は、
スマートフォンなどに位置情報を送る
日本版GPS衛星で、今年10月に
H2A36号機で打ち上げられる予定の
4号機を含めた4機体制で、来年
春から運用される計画だそうです。

いろいろなビジネスにしようされるそうです。
いいことです。

|

ファミリーマート

コンビニ大手のファミリーマートです。

来週から発売するおでんや中華まんの新作を発表しました。

おでんは「だし」を一から見直し、昆布の
利いたつゆに変更。
中華まんは新たに製造ラインをつくり、
専門店などでしか使われない
熟成発酵生地を使用したそうです。

「夏に売れる夏物商材が苦戦しているそうです。
フラッペは氷の商品なので
アイスクリームなどと同じように売り上げが
落ちている」そうです。

ファミリーマートでは、長雨の影響で
夏の主力商品の売り上げが落ち込んで
いますが、涼しさが続けば、
おでんなどには追い風になると
期待を寄せているそうです。

セブン‐イレブンやローソンでも
すでにおでんや中華まんの販売を
始めていて、今年の秋冬商戦は
いつになく熱い戦いになるそうです。

コンビニ各社が新商品を開発しています。
すごいですね。
競争が激しくなります。

|

NAFTA再交渉

ワシントンで16日、NAFTA=北米自由貿易協定の
再交渉が始まったそうです。

強気の姿勢で貿易赤字削減を
目指すトランプ政権ですが、
メキシコ・カナダは一方的な要求には
応じない方針だそうです。

「トランプ大統領の目的はいくつか条文を
単に微修正して、二、三の章をアップデート
することではない。NAFTAは非常に多くの
アメリカ人にとって根本的な失敗で、
大きな改善が必要だと感じている」
(アメリカ ライトハイザー通商代表)
だそうです。

アメリカの代表は、こうぶち上げたうえで
貿易赤字の削減に向けて通貨安誘導を
監視するための「為替条項」の導入を
主張。

さらに、製品の関税がゼロになるには、
どの程度、域内産の部品を使う必要が
あるかを定める「原産地規則」についても、
アメリカの産業が有利になるよう比率の
引き上げを求めました。自動車関連企業が
メキシコに広く展開する日本にとっては、
この問題が大きな焦点だそうです。

どうなるでしょうか。
アメリカが勝つでしょうか。
世界が注目しています。

|

カフェでの幼児連れの客

13日、岡山県総社市のカフェ「珈琲と人」の
Twitterアカウントで、幼児連れの客の
来店拒否が告知され、その内容に
反響が集まっているそうです。

投稿によると、幼児連れの客が設備を
破損したり、乱雑に扱ったりすることが
多いそうです。

さらに、破損した場合に、客からの一報も
ないため「対策として当面のあいだ開店から17時まで
0歳児を除く未就学時連れのお客さまの
ご入店をお断りさせて頂きます(原文ママ)」と
アナウンスしているそうです。

この投稿は、14日19時半の時点で
1万9400件以上のリツイートと、
1万件以上のいいねを集めているそうです。

お客がお店を選ぶのと同じように
お店もお客を選べます。

当然だと思います。

こういうのがニュースになるのが
よくわかりませんね。

|

通商法301条

アメリカ政府は12日、巨額の
対米貿易黒字を抱える中国に対して
通商法301条に基づく報復的な関税措置の
発動が妥当かどうかの判断にむけ、調査に
乗り出すと表明したそうです。

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、
中国にも厳しい態度で臨むよう、
圧力を強める狙いがあるそうです。

これはホワイトハウスが12日、公表したもので
14日にトランプ大統領が大統領権限による
指示書で、USTR=通商代表部に通商法301条に
基づく調査を開始するよう命じるそうです。

政府方針を説明したホワイトハウス高官は、
特に知的財産権の侵害やアメリカ企業が
中国で企業と合弁事業を立ち上げる際、
技術移転を求められるケースを問題視し、
「企業に痛手となるだけではなく、安全保障を
脅かす」と指摘したそうです。

日本も苦しめられました。
自動車、半導体などです。
いろいろありました。

中国に対してできるでしょうか。
注目ですね。

|

韓国経済

有名投資家ジム・ロジャーズ氏です。

「韓国は深刻な個人負債や所得の
不均衡など、非常に危険な状況に
置かれている」と韓国経済に対して
警告したそうです。

同氏はウォーレン・バフェット氏、
ジョージ・ソロス氏と共に「三大投資家」と
言われる人物です。

ソウル・鷺梁津にある考試村(大学入試・公務員試験の
受験生用の勉強部屋を兼ねた簡易宿泊施設が
多い地域)を訪れたロジャーズ氏は「合格率が1.8%に
過ぎない公務員試験に挑戦する若者たちの
努力はすごいが、この現実は非常に残念だ。
若者たちに『挑戦』より『安定』を追い求めさせる
社会では革新が起こりにくい」と指摘したそうです。

そして、「韓国はアジア通貨危機の最中も
躍動的だったが、今は少数の財閥に資本と
権力が集中していて、官僚的・閉鎖的な
経済構造に陥った。(韓国経済は)否定的と
いうよりも停滞している。これまでの20-30年間とは違い、
韓国は今、躍動的ではない」と診断したそうです。

韓国に投資されないと厳しいですね。
経済が財閥起業だけになっています。
対策が必要ですが、なかなかできないですね。

|

かっぱ寿司

回転寿司大手の「かっぱ寿司」を展開する
カッパ・クリエイトです。

食べ放題キャンペーンの第2弾を
今月末から始めると発表したそうですました。

かっぱ寿司は今年6月から7月にかけて、
平日の午後2時から5時までに限定して男性が
1580円、女性が1380円で食べ放題と
なるキャンペーンを実施しました。

通常営業時の3倍から4倍の客の利用が
あったそうです。

第2弾は、全国の36店舗で今月28日から
9月8日に実施するそうです。

料金は据え置きでドリンクバーを
つける一方、前回は客を長時間待たせることが
多かったことから、制限時間は70分から60分に
短縮し、スマートフォンアプリやホームページからの
予約に限定する予定だそうです。

人気もすごいですが宣伝効果がすごいですね。
食べ放題をするというだけでニュースに
なります。

お客が増えるでしょうね。

|

すかいらーく

ファミリーレストラン大手の
すかいらーくです。

アルバイトや従業員の人件費の上昇に
伴い今年10月からメニューの値上げを
予定しているそうです。

値上げするのはすかいらーくが展開する
「ガスト」や「バーミヤン」、「ジョナサン」など
およそ3000店舗だそうです。

今年10月からサイドメニューやドリンクなどを
中心に値上げする計画だそうです。

すかいらーくでは、客単価が平均で
15円程度上がるそうです。

人手不足を背景にアルバイトの時給が
上がっていて、すかいらーくでは、
今年1月から6月の半年間で、
前の年と比べて人件費が22億円
増えたそうです。

人件費が上がっているのですね。
外食産業では、人手不足と人件費は
大変ですね。

|

見守りサービス

東京電力とソニーグループが一緒に、
子どもや高齢者の見守りサービスを
始めたと発表したそうです。

東京電力ホールディングス傘下の
東京電力エナジーパートナーが7日から
始めたのは、子どもや高齢者の見守り
サービスだそうです。

ソニーグループが開発した電波を
発信するスマートタグと呼ばれる装置を
子どもに持たせることで、外出や帰宅が
スマートフォンに通知されるそうです。

さらに分電盤に専用のセンサーをつけると、
エアコンや洗濯機など家電の使用状況を
確認できるようになり、高齢者の
見守りに活用できるそうです。

こういうサービスって今から
必要ですね。
高齢者は認知症などが出ますから
よいと思います。

|

憲法改正

公明党の山口代表は憲法改正をめぐり、
与党で改正案を検討するべきだとした
安倍総理の発言に対し、「与党という枠組みは
あまり意味がない」と否定的な考えを示したそうです。

「憲法の改正は国会のみが発議をするもので
ありますから、国会で議論をするという土俵を考えると、
与党という枠組みはあまり意味がありません」
(公明党・山口那津男代表)
だそうです。

公明党の山口代表は憲法改正をめぐり、
「与党も野党もなく、それぞれの政党が議論を
深めて合意形成していく」として、与党で改正案を
検討するべきとした安倍総理の発言に否定的な
考えを示したそうです。

また、憲法改正には、国民の合意形成も
必要だとした上で、「今はまだそういう状況にはなく、
まずは国会で議論を深めていくことが先決」だと、
改めて主張したそうです。

これだけ、北朝鮮がミサイルを飛ばして
いるのに、おかしいですね。
公明党は、どうやったよいのか、対案が
ないですね。
自民党は、連立を解消すべきだと思いますが。

|

より以前の記事一覧